帰ってきたぜ!おかやまスウィング甲子園7

2022.9.10(土)に開催しました。

結果発表 結果発表
  • 過去大会の様子
NEWS

Event Details イベント概要

服装自由! パフォーマンスOK!
楽しさとカッコ良さを競い合う 新しいエンターテインメント
服装自由! パフォーマンスOK!  楽しさとカッコ良さを競い合う新しいエンターテインメント

「おかやまスウィング甲子園」は甲子園の情熱をテーマにした今までにない吹奏楽のコンクール。
演奏の上手さではなく、楽しさ・格好良さ、仲間との連帯感が審査の対象になります。
「吹奏楽部だって、スポーツみたいに熱くプレイしたい!」
そんな岡山県の中高生の皆さん、音楽の持つ底知れぬパワーで熱く戦おう!

開催要項開催要項

開催日程

2022年9月10日(土)

会場

倉敷市民会館

〒710-0054 岡山県倉敷市本町17番1号
(※駐車場は十分な台数がございませんので、当日は公共の交通機関をご利用ください。)

課題曲

以下の3曲より1曲を選択
「シング・シング・シング」
「イン・ザ・ムード」
「ムーンライト・セレナーデ」

  • ※国内で入手可能な、どの編曲の楽譜でも可とする。
  • ※演奏時間等の事情で、楽曲の一部分のみの演奏も可とする。
参加規定
  1. (1)岡山県内の中学校・高等学校・支援学校の吹奏楽部や音楽部等。
  2. (2)特別の場合を除き、在籍中の部員は技術の高低に関係なく全員参加を条件とする。
  3. (3)持ち時間は自由曲及び転換を含め10分以内とする。
  4. (4)自由曲に制限は設けない。
  5. (5)服装の制限はしない。髪型・顔へのペイント等も可とする。
  6. (6)演奏中の振り付け等のパフォーマンスについては制限しない。
  7. (7)指揮者の資格については制限しないが、課題曲・自由曲共に同一人物が指揮をする。
  8. (8)楽器編成は、吹奏楽の編成を基準とする。
  9. (9)電気楽器(エレキギター・エレキベース・エレキピアノ等)の使用は認める。
  10. (10)ティンパニ等の大型打楽器は、共用のものを使用する。
  11. (11)複数の学校による合同バンドの出場も可能とする。
  12. (12)参加規定違反は失格とする。
出場校
  • 岡山県立井原高等学校・興譲館高等学校
  • 岡山県作陽高等学校
  • 倉敷市立新田中学校
  • 倉敷翠松高等学校
  • 岡山市立岡輝中学校
  • 倉敷市立福田南中学校
  • 岡山県立倉敷青陵高等学校
  • 倉敷市立郷内中学校
  • 岡山市立西大寺中学校
  • 岡山県立岡山東商業高等学校
  • 岡山県立倉敷天城中学校・高等学校
  • 倉敷市立水島中学校
  • 和気町立佐伯中学校

Message 開催者からのメッセージ

2012年から少年非行率が3年連続で全国ワーストを記録していた岡山県。
私たちは、そもそも学校嫌いな学生でも、学校に行きたくなるような仕組みがないのではないかと考えました。
そこで導き出したキーワードが、「楽しさと格好良さ!」
即ち、これはエンターテインメントの要素以外の何物でもない。
そこでビジネス界やスポーツ界に大きな影響をあたえた
P.F.ドラッカーの以下の3つの要素をヒントに検討してみました。

競争の要素 結果が出る魅力 責任の要素

これらを総合的に考えて生み出したのが、おかやまスウィング甲子園です。
規律や練習の厳しさの向こう側に、学生が今できる最高のエンターテインメントを披露する場を提供し、そこを目指して
頑張るモチベーションの要因となることを期待して設立致しました。
よって、演奏の上手さよりもキーワードの楽しさ・格好良さを共有する仲間との連帯感を重視したものであることを切に
願います。

  • Mission 使命

    おかやまスウィング甲子園実行委員会は、音楽活動と同時に、組織活動の規律や倫理観を伝え、学生の人間的な成長の場と機会を提供し、地域社会の青少年育成に貢献します。

  • Vision 目指すもの

    おかやまスウィング甲子園実行委員会は、人づくりを基点に「岡山から日本へ、日本から世界へ」音楽の持つ底知れぬパワーを発信します。そして創造性豊かな音楽活動として日本を代表する組織を目指します。

SCROLL